100km/CLUB
新しい試みとして「100km/CLUB」という集まりを作ってみました。

「100km/CLUB」とは

未就学児から小学校低学年までの子供で

自転車に乗って一日で100kmを走破できたスーパーキッズの集まりになります。

現在、100km/CLUBのメンバーは日本全国でまだ7名だけですが

そのうち3名はTEAM La Luceのメンバーとなります。

ストライダーのレースを立ち上げたのは

2~5才の子供達の潜在的なポテンシャルを引き出すがことが目的であり

単にレース愛好家を作ることとは方向性が異なります。

なぜならTEAM La Luceの基本にあるのは子育てですからね。

そんなわけでストライダーのレースブームを作った後は

自転車のブームを作ろうと思っていまして

そのひとつが100km/CLUBになるわけです。

最近では4歳にもなれば普通に自転車を乗りこなせるようになるわけですが

ストライダーでは様々なレースに出て表彰台に上ることが目標となります。

しかしながら自転車移行すると

レースに出ようなんて思う方はごく少数派になってしまいます。

その理由は。。。

ストライダーはレースがあるからお金を掛けるけど

子供用の自転車に乗れるのであれば

前にカゴのついた安くて重たくて乗りづらいものでも与えておけば充分!

と考える親がほとんどだからであります。


ちゃんとした自転車に乗ることで

子供達は逞しく成長を遂げることができます。

実は今日も2家族が100km/CLUBの新メンバーとなりました。

ひとりは6才と2日で100kmを完走し

もうひとりは小学校一年生で120kmを走破しました。


大人だってよほどの変態でない限りは

自転車で100kmを走ろうなんて発想はしませんが

実はしっかり段取りを組んであげると

子供でも100kmを走ることができるようになるんです。

6才、7才で既に大人と同等の体力と精神力を身につけることが出来るとしたら

彼らの未来は明るいものになることは間違いありません。

大人でも出来ないことを出来る子供達の後姿を見ると

その背中の大きさに驚かされます。

レースはたとえどんなに頑張っても

自分より速い選手がいたら勝てません。

レースはたとえ頑張らなくても

自分より速い選手がいなけば勝つことができます。

レースは自分の頑張りが成果として現れるかというとNOでしょう。

あくまでも相対的な順位に過ぎません。

しかしながら1日で100kmを走るという行為は頑張る気持ちさえあれば

誰でも達成することができるから

いたずらに順位だけで成果となるレースよりも

子供達を正当かつ公平に評価してあげることが可能となるはずです。
[PR]
by teamlaluce | 2015-09-06 01:01 | 自転車部

光が丘公園をホームグラウンドに自転車とランニングバイクを楽しむKIDSと親の為のTEAM La Luce チーム・ラ・ルーチェの公式ブログです。自転車をつうじて親子で社会貢献のお手伝いをするのが目的です。
by teamlaluce
プロフィールを見る
画像一覧
フォロー中のブログ
hubgejapanの落書き場
Bicycle Ecol...
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
親子で100kmサイクリング..
at 2017-04-20 09:21
親子で100kmサイクリング..
at 2017-03-23 09:06
4月2日に開催決定
at 2016-03-09 17:57
春の自転車走行会を企画中!
at 2016-02-27 08:57
フォースの覚醒?
at 2016-01-09 12:32
外部リンク
ファン
ブログジャンル
部活・サークル
自転車・バイク