カテゴリ:自転車部( 42 )
本日はアンカー日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルです。
今日はラルーチェからSOTA選手、UMI選手が
石神井らいだ~ず(仮)からはNAOTARO選手が
日産スタジアムで開催される自転車レースに参加してきます。

昨年の様子はコチラ



未就学児はコース1周400M
ジュニアB(1、2年生)はコース3周1200Mで速さを競います。
今年は日本全国からストライダーキッズのOB、OGが参加をするようですので
レベルの高い戦いになりそうです。

未就学児のレベナカップでは昨年、UMI選手が1位となりましたので
今年もぜひメンバーで連覇を成し遂げられるか?
SOTA選手、NAOTARO選手の活躍に乞うご期待!

ジュニアBは昨年優勝した選手が今年も2年生ということで
同じ土俵で戦うことになります。
アンカージュニアBクラスでの最高成績は
2013年にSOTA兄貴の9位となりますので
ぜひチーム最高記録を更新できるように
UMI選手も頑張ってくださいね。
[PR]
by teamlaluce | 2015-09-26 06:52 | 自転車部
100km/CLUB
新しい試みとして「100km/CLUB」という集まりを作ってみました。

「100km/CLUB」とは

未就学児から小学校低学年までの子供で

自転車に乗って一日で100kmを走破できたスーパーキッズの集まりになります。

現在、100km/CLUBのメンバーは日本全国でまだ7名だけですが

そのうち3名はTEAM La Luceのメンバーとなります。

ストライダーのレースを立ち上げたのは

2~5才の子供達の潜在的なポテンシャルを引き出すがことが目的であり

単にレース愛好家を作ることとは方向性が異なります。

なぜならTEAM La Luceの基本にあるのは子育てですからね。

そんなわけでストライダーのレースブームを作った後は

自転車のブームを作ろうと思っていまして

そのひとつが100km/CLUBになるわけです。

最近では4歳にもなれば普通に自転車を乗りこなせるようになるわけですが

ストライダーでは様々なレースに出て表彰台に上ることが目標となります。

しかしながら自転車移行すると

レースに出ようなんて思う方はごく少数派になってしまいます。

その理由は。。。

ストライダーはレースがあるからお金を掛けるけど

子供用の自転車に乗れるのであれば

前にカゴのついた安くて重たくて乗りづらいものでも与えておけば充分!

と考える親がほとんどだからであります。


ちゃんとした自転車に乗ることで

子供達は逞しく成長を遂げることができます。

実は今日も2家族が100km/CLUBの新メンバーとなりました。

ひとりは6才と2日で100kmを完走し

もうひとりは小学校一年生で120kmを走破しました。


大人だってよほどの変態でない限りは

自転車で100kmを走ろうなんて発想はしませんが

実はしっかり段取りを組んであげると

子供でも100kmを走ることができるようになるんです。

6才、7才で既に大人と同等の体力と精神力を身につけることが出来るとしたら

彼らの未来は明るいものになることは間違いありません。

大人でも出来ないことを出来る子供達の後姿を見ると

その背中の大きさに驚かされます。

レースはたとえどんなに頑張っても

自分より速い選手がいたら勝てません。

レースはたとえ頑張らなくても

自分より速い選手がいなけば勝つことができます。

レースは自分の頑張りが成果として現れるかというとNOでしょう。

あくまでも相対的な順位に過ぎません。

しかしながら1日で100kmを走るという行為は頑張る気持ちさえあれば

誰でも達成することができるから

いたずらに順位だけで成果となるレースよりも

子供達を正当かつ公平に評価してあげることが可能となるはずです。
[PR]
by teamlaluce | 2015-09-06 01:01 | 自転車部
100km/CLUB
新しい試みとして「100km/CLUB」という集まりを作ってみました。

「100km/CLUB」とは

未就学児から小学校低学年までの子供で

自転車に乗って一日で100kmを走破できたスーパーキッズの集まりになります。

現在、100km/CLUBのメンバーは日本全国でまだ7名だけですが

そのうち3名はTEAM La Luceのメンバーとなります。

ストライダーのレースを立ち上げたのは

2~5才の子供達の潜在的なポテンシャルを引き出すがことが目的であり

単にレース愛好家を作ることとは方向性が異なります。

なぜならTEAM La Luceの基本にあるのは子育てですからね。

そんなわけでストライダーのレースブームを作った後は

自転車のブームを作ろうと思っていまして

そのひとつが100km/CLUBになるわけです。

最近では4歳にもなれば普通に自転車を乗りこなせるようになるわけですが

ストライダーでは様々なレースに出て表彰台に上ることが目標となります。

しかしながら自転車移行すると

レースに出ようなんて思う方はごく少数派になってしまいます。

その理由は。。。

ストライダーはレースがあるからお金を掛けるけど

子供用の自転車に乗れるのであれば

前にカゴのついた安くて重たくて乗りづらいものでも与えておけば充分!

と考える親がほとんどだからであります。


ちゃんとした自転車に乗ることで

子供達は逞しく成長を遂げることができます。

実は今日も2家族が100km/CLUBの新メンバーとなりました。

ひとりは6才と2日で100kmを完走し

もうひとりは小学校一年生で120kmを走破しました。


大人だってよほどの変態でない限りは

自転車で100kmを走ろうなんて発想はしませんが

実はしっかり段取りを組んであげると

子供でも100kmを走ることができるようになるんです。

6才、7才で既に大人と同等の体力と精神力を身につけることが出来るとしたら

彼らの未来は明るいものになることは間違いありません。

大人でも出来ないことを出来る子供達の後姿を見ると

その背中の大きさに驚かされます。
[PR]
by teamlaluce | 2015-09-06 01:01 | 自転車部
6月1日から自転車の取締りが強化されます。
自転車は左側通行ですが
町を走ると堂々と右側を走っている方を見かけます。
なぜ左側を走らないと危ないのか?
その理由を動画にしてみました。




そのほかにも

■傘差し運転
■ヘッドフォンをつけての運転
■携帯電話を操作しながらの運転
■未就学児以外を乗せた二人乗り
■飲酒運転
■信号無視
■ライトをつけない夜間走行
■歩行者専用道での徐行違反等
■一時停止違反
■歩道での歩行者妨害
■ブレーキのない自転車運転
■酒酔い運転

が取り締まりの対象となりますが
成年だけではなく未成年もその対象となるそうですのでご注意を!
[PR]
by teamlaluce | 2015-05-28 17:36 | 自転車部
自転車キッズ検定 状況更新
2015/5/10 パレスサイクリングで開催された自転車キッズ検定に
うみ選手が挑戦してきました。
今回は3級と2級に挑みましたが惜しくも2級は残念でした。
次回は6月28日なのでそれまでにしっかり練習したいと思います。




【3級】
タカハシ ケイタ
ワダ ソウタ 
サトウ ソウタ 
モリワキ ユウマル 
ヒライズミ ヒロキ
ウメツ ウミ

【9級】
トヨダ リオ

最初に1級を手にするのは誰だ?


今回は石神井公園からパレスサイクリングまでの往復40キロを自走しましたが
その途中で作った動画があります。
車道を走る際に路上駐車のクルマを避けることがありますが
その際にはしっかりと後方確認をしましょう!
という内容のものですので参考まで。


[PR]
by teamlaluce | 2015-05-13 10:25 | 自転車部
TCF子供のための自転車学校
2015/5/10 自転車部長が親子で
『TCF子供のための自転車学校』に参加してきました。

TCF子供のための自転車学校』とは
東京都自転車競技連盟の普及委員会が主催する
子供のための自転車学校ですが
http://www.tokyo-cf.jp/schedule/5713.html
一本橋走行、スラローム走行、急制動、集団走行といった内容の練習をします。
自転車ビギナーのお子さんからロードレーサーまで
Facebookに詳しい内容が書かれていますが
https://www.facebook.com/TeamLaLuce
小学校二年生以上になるとロードバイクやMTBでの参加がほとんどで
練習内容も外周路を高速で走る練習などもあり
BMXのようにギアのない自転車で参加するのはちょっと辛いかもしれませんが
より実践的で役に立つ内容ですのでぜひ参加してみてください。
[PR]
by teamlaluce | 2015-05-13 10:13 | 自転車部
近所のお友達も6歳の誕生日には20インチバイク
ちょっと前までは

子供のファーストバイクを12インチにしようか16インチにしようか悩んだものですが

今での幼稚園(未就学児)の間に20インチにステップアップするのが当たり前になってきましたね。

昨日も石神井公園で20インチロードバイクの試乗会をしましたが

いままで幼児用自転車に乗っていた子供達も

じつは簡単に乗れてしまうことがわかりました。

初めてロードバイクに乗った子供達は

あまりにも軽いチカラで自転車が進むことを体験してビックリしていましたが

それが本来の自転車の楽しみだと思います。

小学校に入る前には20インチがランバイクキッズにとっては当たり前になるかも知れませんが

自転車のルールだけは各御家庭でしっかりと教えてあげてくださいね。
[PR]
by teamlaluce | 2015-04-30 23:07 | 自転車部
なぜ自転車なのか?
実はTEAM La Luceには将来の自転車選手の他にもサッカー選手やテニス選手、空手選手など
様々な夢をもった子供達が在籍します。
ではなぜ自転車に乗っているのか?
それは将来の夢を実現させるためのいち手段が自転車だからなのです。
自転車選手を育成するのが目的ではありません。

早期から自転車を上手に乗りこなせるようになると
バランス感覚を養い体幹の太い子供になります。
特にバランス感覚は大人になってからでは身につけるのが難しいので
今のうちにしっかり見につけておくと生涯の宝物となるはずです。

同時に、先日の多摩湖一周の目的は心肺機能の強化も含まれていました。
アップダウンのあるコースを走ると自然と心肺機能が強化されます。
これをみんなで楽しみながら走ることにより
独りだとキツイと感じるコースを楽しく走ることが出来ます。

独りだと難しいこともみんなでやると簡単に感じてしまう。
そんなことをするためのチームだと思っています。

多摩湖自転車道でも子供の様子を見ながら
時速20キロペースで走り心拍数を上げて
10キロペースで走り心拍数を下げてみたりと
子供達が楽しみながらもトレーニングとなることを考えていました。

子供達がこれから様々な道に進んだときに
自転車でのトレーニングはきっと役に立つはずです。
フィジカル的にもメンタル的にも。


なぜランニングバイクじゃないか?
答えは簡単!
自転車なら公道を走れるので練習できる場所を選びませんからね。
[PR]
by teamlaluce | 2015-04-14 14:23 | 自転車部
メンバー自転車紹介
今回50キロを走破した選手たちの自転車を紹介します。

FUJI ACE20 【9.2キロ】

b0247702_1594045.jpg



SPECIALIZED Hotrock20 【11.4キロ】

b0247702_1516765.jpg



TREK Superfly20 【8.5キロ】

b0247702_15195897.jpg


当チームは早期からのランニングバイクから自転車への移行を推奨しており
全員がHARO Z12からの乗換えで2台目の自転車となります。
以前は12インチの次ぎは16インチに乗り換えるものと考えておりましたが
12インチを完璧に乗りこなした後は
20インチでも十分乗れることがわかっています。

レース戦歴では??ですが(笑)
親子で自転車を楽しむことなら誰にも負けませんよ!
これらの自転車は親に負けないことを考えて購入しております。
重くて進まない自転車だと走るのが楽しくないですからね。


b0247702_20503172.jpg

おなじ20インチの6段ギアでもこちらは【15キロ】になりますが
子供にとって3キロ、5キロの重量差はかなりのハンディになりますよ。
自転車の形をみた限りでは大差ないのですが
カゴ、泥除け、チェーンカバー、発電式ライト、といった細かいパーツが集まると
結構な重さになりますので
それらを全て取り外してしまうと結構軽くなったりもします。
実際問題として小さな子供が雨の中を自転車に乗ることも少ないですしね。
[PR]
by teamlaluce | 2015-04-13 15:22 | 自転車部
多摩湖自転車道~多摩湖一周の約50キロを全員が完走しました。
昨日は練馬、杉並方面から3家族、所沢方面から1家族が集まり
往復約50キロのサイクリングを楽しんできました。
子供は年長さん2名、一年生2名の合計4人です。

午前10時に多摩湖自転車道の起点に集合し
b0247702_1324395.jpg


春の陽気が満開の道を走ります。
途中には公園あり
チューリップあり
桜吹雪ありと
とても心地よい空間の中
車列を組んで走りました。

b0247702_13332582.jpg


途中から自転車部長と小平駅前で合流し
全員が集合完了



歩いている方も多いので
スピードには注意をして
みんなでペースをあわせて走ります。
30分たったら休憩をしながらノンビリノンビリと。

b0247702_1335667.jpg


いつもなら食べ過ぎると怒られるお菓子ですが
ロングライドの休憩では貴重なエネルギー源となります。

b0247702_13374010.jpg


みんなでワイワイと歌を歌いながら
キャーキャー騒ぎながらのサイクリングは
時間が過ぎるのが早い。
あっという間に多摩湖に到着です。

b0247702_13371858.jpg


ここからは歩行者が少なくなるのでちょっとペースアップ

交代で車列を牽きながらかなりのハイペースで走ります。



最高速度は33キロ近くまで出ていました。
今回のサイクリングは長距離を走るのが初めての子供もいましたが
大勢で走っているせいもあってか
ペースをあわせることを覚えた結果として
かなり速いペースでの巡行が可能となりました。



もう大人と遜色のない走りをしてます。
そしてその辺の中学生や高校生や大人よりは
ルールを守ったしっかりした走りも出来るようになったはず。

レースで速さを競うだけではなく
りっぱな自転車乗りとなってもらうことが
チームの目標であります。

平気で信号無視をしたり
車道の右側を走ったり
傘を差して走ったり

そんな大人が当たり前のようにいる日本ですが
うちのチームの子供達だけは
まっとうな自転車乗りになって欲しいと思います。



今回は車道の左側を子供達にも走ってもらいましたが
きちんと走っていると
自転車にも伝わるみたいで
しっかり車間距離をとってくれたり
速度を落としながら追い抜いてくれたり
ドライバーのマナーも捨てたものではありません。

自転車乗りもヘルメットをかぶり
停止線でしっかり止まり
交通マナーを守れば
クルマから目の敵にされることもなさそうです。

そんなわけで今回は車道走行&長距離ライド初挑戦ながら
全員が50キロ以上の距離を完走できました。

今回の走行コースはこちら

b0247702_1356527.jpg


b0247702_13562026.jpg


子供にとって10キロ未満だから近いとか
20キロだから遠いといった概念はなく
楽しかったら何キロでも走れてしまうみたいです。
数字の距離で右往左往しているのは大人だけ!
20インチの自転車を器用に操作して走る子供達をみて
とても大きな可能性を感じた一日でした。

そして
みんなで一緒に走るととっても楽しいことがわかりました。
大人も子供も。

さて、今度はどこを走ろうかな?
[PR]
by teamlaluce | 2015-04-13 13:59 | 自転車部
  

光が丘公園をホームグラウンドに自転車とランニングバイクを楽しむKIDSと親の為のTEAM La Luce チーム・ラ・ルーチェの公式ブログです。自転車をつうじて親子で社会貢献のお手伝いをするのが目的です。
by teamlaluce
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
練習会
レース参戦報告
イベント情報
カスタマイズ
写真集
飲み会?
GOODS
お店紹介
プロフィール
自転車部
La Luce CUP
La Luce CUP(自転車)
人事
未分類
フォロー中のブログ
hubgejapanの落書き場
Bicycle Ecol...
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
ブログパーツ
最新の記事
親子で100kmサイクリング..
at 2017-04-20 09:21
親子で100kmサイクリング..
at 2017-03-23 09:06
4月2日に開催決定
at 2016-03-09 17:57
春の自転車走行会を企画中!
at 2016-02-27 08:57
フォースの覚醒?
at 2016-01-09 12:32
外部リンク
ファン
ブログジャンル
部活・サークル
自転車・バイク
画像一覧