<   2012年 04月 ( 41 )   > この月の画像一覧
反省
今大会の反省点と今後の対策について


■スタッフ不足について■

【原因】
スタッフを御願いするはずの方がお子さんの発熱により急遽キャンセル
当日のお手伝いを申し出た方に説明をして
急遽運営のお手伝いを御願いした次第です。
事前に大会運営の申し出を頂いた方もいましたが
やはり運営側にまわると自分の子供の応援が疎かになってしまうので
今回は自分達のチームに声援に集中して欲しかったこともあり
極力、他のチームに手伝ってもらうことは控えました。
スタッフ不足の結果として、調整役の私が大会進行に没頭することとなり、細かい指示を出すことが出来なかった。

【対策】
自分の風邪や熱で大会に出られない場合でも、保護者のどちらかは大会運営に協力してもらえる様に
事前にコンセンサスを得る。
大会にエントリーしていない(大会とは全く関係ない)第三者を運営スタッフとしてキープする。


■進行時間が遅れたことについて

【原因】
ビギナークラス、2才クラスが380Mを走りきるのに
予想以上の時間がかかったことに原因があります。
基本的には以前のLa Luce CUPでの200M走行タイムを元に試算しましたが
選手のレベルにばらつきが多く
遅い選手の想定が甘かったと感じました。
本来であれば制限時間を設けて
時間内にゴールできなかった場合はその地点で打ち切りとすべきなのですが
380Mを完走することを目的としていた為に
いくら遅くても頑張ってゴールを目指して欲しかったこともあり
進行よりも完走を優先した結果進行時間が遅くなりました。

【対策】
余裕をもったタイムスケジュールを作成し
エントリー数に制限を設ける。
時間があまった場合にはフリー走行などで時間調整をする。


■コースの逆走や選手意外の乱入について■

【原因】
いちばんの理由はコース管理スタッフの不足によることとなります。

【対策】
事前にコース内はレース時間内外を問わずに選手以外は立ち入り禁止を徹底します。
コースロープを張りましたがギャラリーの方によってボロボロにされてしまったこともありましたので
今後は立ち入り禁止を徹底します。
またスタッフが気づかなかった場合には回りのオトナが注意していただけると助かります。
草レースという性格上すべてをスタッフが担うのではなく
参加された皆様も大会運営の一端を担っているという意識を持っていただけると助かりますのでよろしく御願い致します。


■団体戦の混乱について

【原因】
団体戦の進行に関する説明が徹底できていなかったことに大きな問題がありました。
事前にエントリーチームに対して段取りの説明をすべきでしたが
当日キャンセルが出てチームを再構築する必要が発生することが想定されましたので
当日説明をするつもりでしたが
全体的な進行がおしてしまったために充分な説明ができませんでした。

b0247702_1995193.jpg

写真は団体戦スタート直前のスタート地点の様子です。
コース内には選手5名と監督1名のみ入り、それ以外の保護者はコースより退去願いますと何度もアナウンスしましたのですが
この様な状況が解消されずにいました。
おそらくは準備に熱中するあまりにアナウンスが聞こえなかったのでしょう
実際問題、この様な状況でレースを続行するのは困難であると感じましたが
団体戦を楽しみにしていた方が大勢いたので
敢えてこの状況のままでレディ・セット・ゴーの掛け声をかけました。
すると大人たちはようやく慌ててコースの外にでて
団体戦がスタートとなりました。

【対策】
事前に大会マニュアルを各チームリーダーに書面で配布する。
団体戦の選手交代をする場所はピットのみとして
コース上には走行する選手以外は入らない様に徹底をし
団体戦チームのピット番号を事前に確定させる。
またメンバーの欠員が予想される場合には
定員ジャストではなく補欠選手もメンバー登録できる様な仕組みを作る。
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-30 19:23
御礼
おかげさまで第5回 La Luce CUPは無事終了することが出来ました。
GW初日ということもあり道路が渋滞し
現地到着が遅れるハプニングからスタートしましたが
天候にも恵まれて、というか恵まれすぎて熱い大会となりました。

いつも通りのいきあたりばったりの大会運営でしたが
GAROPIN RIDERSのtetuさん、プチロケットのKさんが受付専門スタッフとして
スタート、ゴール地点はGAROPIN RIDERSのリーダー二人が担当
それにLa Luceメンバーのナツキパパ、スパロウさん、そして小生の7名での運営となりました。
うーーん、いつもの光が丘公園でのレースと変わらない顔ぶれです。
なるべくチームメンバーでの運営を考えていたのですが・・・
いつも他のチームの好意に甘えてばかりでちょっと反省、かなり反省

さて、肝心の大会ですが
ビギナーでも130M、2才からは380Mのコースをおとなの併走なしで
走ってもらうことにしました。
以前からかなり無茶であることは分かっていましたが
なんと!スタートラインでぐずっていた選手以外は全員が完走してくれました。
おとながついていなくても一人で380Mの難しいコースを上手に走って
ちゃんとゴールまで戻ってきてくれました。
途中で疲れて戦意を喪失する選手も覚悟していたのですが嬉しい誤算でした。

まあ、380Mを走るのは大変なので
ちょっと時間がかかってしまう選手もいましたが
みんなより遅れてゴールをしても
大勢の方が温かい声援を送ってくださったので
最後は笑顔になってくれたみたいです。

そんなわけで予定よりもかなーーり遅くなった進行となりましたが
無事大会は進みます。

3才のレースが終わった時点で
BMXショー&自転車試乗会となりまして
会場内は盛り上がっていた様です。
試乗会には自転車待ちの行列が出来て満員御礼
そんな様子を横目に見ながら
私は受付地点でゲスト対応&各種チェック

そして4才クラスのレースとなります。
この時点で1時間以上、予定より遅れがでており
あとの団体戦の運営に支障が出そうだったので
かなり早めの進行でガンガンレースをまわしましたが
一周380Mのコースを予選、準決勝、決勝と3回続けて走ると
かなーーーり疲れます。
当日の気温は最高25度でしたが
路面からの照り返しもありまして
ランニングバイクに座ったポジションだと
体感気温は30度以上あったのでなはいでしょうか
そんな暑い中でも選手達は頑張って走ってくれました。
こどもたちにご苦労様といってあげたいぐらいです。

そして残り時間が1時間を切ってから団体戦タイムに!
最初は
●リレー形式の郵便屋さんゲーム●
2才、3才、4才、5才とそれぞれの場所に用意されたカゴまで走り
その中から封筒をスタート地点まで持ち帰ります。
封筒の中にはテントウムシのイラストが1から6まで書かれており
いかに早くテントウムシを20匹集められるかを競いましたが
実際はもうグチャグチャです。
スタートラインには大勢の選手とオトナが入り混じって収集がつかない状態(笑)
時間をかけて整理をしていては時間がなくなる一方なので

いきなり
レディ・セット・ゴー!!!!
の掛け声でスタートさせてしまいました(笑)
かなり乱暴なレース運びとなりましたが
意に反して選手達は器用に走ってくれました。
当初の懸念はコースの中を10名近い選手達が行ったりきたりするわけで
レースと違ってワンウェイではなく往復を走ることになり
選手同士の接触が危ぶまれました。
なにせ2から5才の選手がごちゃごちゃになって
いったりきたりするわけですから
何が起きるか想定できませんでしたが
こうなるとこどもたちのチカラを信じるしかないんですね。
ひそかに熱い熱い戦いが繰り広げられていましたが
それ以上にオトナ達が熱い!!!
それはもう収拾がつかないぐらい大変でした(笑)
もうみんな絶叫!
初めてのチーム対抗ということもあり
スタート地点から見る限りではかなり盛り上がっていました。
一般的なレースの場合は一目で勝敗がわかってしまうのですが
団体戦は最後まで勝負の行方が分からないので
途中であきらめることなく熱くなれるんですね。
オトナ達の絶叫に釣られてこどもたちもテンションUP(笑)
なんだかわからないけど楽しそうに走ってくれました。

そして30分耐久レースは時間の都合で10分耐久レースへ(苦笑)
実際は耐久レースというよりもチームリレーになりましたが
スタート&ゴール地点にオトナ、コドモ40人近くが入り混じっているので
本来であればレースどころではないのですが
これも仕方がないのでとりあえず
レディ・セット・ゴー!
なんとかなるだろう(笑)
最初の選手が入っている間に
次の選手へどうやってバトンタッチしてもらうか考えてもらうことに!
かなり乱暴な運営ですが仕方がなかったのでご容赦願います。
コチラも何とかレースとなりまして
個人戦とは違う盛り上がりをしていましたので
失敗ではなかったと思いました。

大会進行がかなり遅くなったために
会場側の通常運営時間に重なる可能性がかなり高くなり
会場側からの見えないプレシャーがあったことをご理解願います。
粗相をすると次回からは会場を貸してもらえなくなることも考えられますので・・・

そんなわけで後半はもうバタバタな進行となりまして
昨日のレースを個人的に採点するならば15点ぐらいでしょうか?
細かい配慮、対応が全く出来ていない大会となりました。
みんなが盛り上がったからいいだろうではなく
準備不足、スタッフ不足などなど反省すべき点は山の様にありました。

更にレース中に転倒してあごがパックリ切れてしまった選手や
こどもと一緒に走って骨折をしたお父さんと
皆様の見えないところで事故がありました。

そんなわけでしばらくはLa Luce CUPを自粛したいと思います。
光が丘公園に帰り
初心に戻ってチームのあり方、大会のあり方を考えるつもりです。
個人レースよりも団体戦の方が盛り上がることも発見しました。
なぜチームがあるのか?
チームで練習すると個人のスキルが上がるのはもちろんなんですが
チームじゃないと楽しめないこともたくさんあるんですね。
というかチームだから楽しめることがたくさんあります。
そんなことをもう少し追求してみたいと感じました。

皆様のチームで草レースを開催する場合には
お手伝いに行きますのでその際にはお声がけ願います。

暑い中参加いただいた選手ならびに保護者の皆様
いたらない点が多々あった大会となりましたが
ご参加いただきましてありがとうございました。

そして大会運営を手伝ってくださった友好チームの皆様
FLIP&FLOPのスタッフの皆様
CITY KARTの中山様
ありがとうございました。
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-29 07:59 | レース参戦報告
大会概要 2012/4/18 8:45
【第5回 La Luce CUP】大会概要
主催:TEAM La Luce
協賛:蜂の巣様、nyan nyan factory 様
協力:自転車雑貨 FLIP&FLOP様、株式会社モトクロスインターナショナル様

【日時】
2012年4月28日(土)9時30分より受付
(※基本的に雨天決行となります)

【開催場所】
CITY KART
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町19-1
アメージングスクエア内
TEL/FAX 03-3882-0027
会場までのアクセス:http://runbike.1banzaka.com/archives/255
※会場までは迷いやすいので事前に確認してくださいね。

More
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-28 08:48
BMX試乗車情報
FLIP&FLOP様より連絡がありまして
明日の試乗会はHAROの他に
「Z.E.N distribution」さまより
「WETHEPEOPLE」の「THE SEED 16”」
「THE ARCADE 18”」
の試乗車を借りることが出来たそうです。

なお、試乗会開催記念として「BMX完成車」(大人用、キッズ用問わず、メーカー取り寄せも可)4/28~5/13の間にFLIP&FLOP様でご成約頂いたものに関しましては現金特価10%OFF(カード払い時5%OFF)にて提供させて頂だける事になりましたので、購入を考えている方はこの機会にご検討願います。
ということです。
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-27 22:47 | 自転車部
明日の受付について
■受付について■

☆チーム用窓口(東京のチーム)
☆チーム用窓口(東京以外のチーム)
☆個人エントリー窓口

と分かれておりますので対象となる窓口にて受付を済ませてください。
なお個人用の窓口に関しましては
各クラスのレース開催30分まえから受付をしますが
チームの受付に関しましては
各クラスの受付をまとめてしていただいても構いませんので
宜しく御願い致します。

※個人エントリーの方でもチーム名が記載されていた方は
チーム扱いとなりますので御了承願います。



■ゼッケンプレートのお渡しについて■

受付にてお渡ししますので
現金と引き換えにお受け取り願います。
申し訳ございませんが
クレジットカード、デビットカード、PASMO、SUICAその他
プリペイドカードはご利用いただけませんので御了承願います。
なおゼッケンと一緒に結束バンドもお渡ししますので
各自でハンドル部分に取り付けてください。
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-27 12:16 | レース参戦報告
break the ice
■第一回 La Luce 遠足のご案内■

さてさて、ここ最近はストライダーづくしとなっていますが
温かくなったら目先をかえて遠足なんていかがでしょう。

遠足のテーマは食育(笑)
なにをするかといいますと船に乗って東京湾の沖合に出て魚を釣ります。
公認釣りインストラクターでもあります私がシロギスのつり方を伝授しますのでご安心下さい。
といっても誰でも簡単に釣れまして
オトナよりもこどもの方が沢山釣れたりすることも(笑)
そして釣ったあとはみんなで魚を捌いて料理をします。
ちなみに国内に流通しているほとんどのシロギスは中国産で
国産のシロギスが食べられるのは高級料亭やてんぷら屋さんぐらいです。

金沢八景にあります馴染みの船宿
荒川屋さん
にご協力いただきまして
船に揺られながらのんびり釣りをしたいと思っています。
なお、35人乗りの船には電子レンジや水洗トイレも完備
船からあがったらシャワーを浴びてスッキリ♪

品川駅から電車で50分、そこから歩いて5分の距離です。
道具も貸してもらえるので
魚を入れるものさえあれば手ぶらでOK!

日程はこれから調整します。


追伸、東京湾の上で波に揺られながら
空を見ながら飲むビールは最高に美味いですよ。
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-26 10:48
賞品紹介 その1
b0247702_7501633.jpg

個人戦の優勝者には優勝カップを贈呈します。
じつはトロフィーよりも優勝カップの方が高いんですが
その理由が分かりました。

それは・・・

重たい!

小さいながらも重量感がありました。

優勝カップ2才ビギナー、2才、3才、4才、5・6才と5個用意してあります。
ビギナーでもここまでの優勝カップをもらえる大会は皆無でしょう(笑)

果たしてこの優勝カップを手にするのは誰だ!
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-26 07:53
団体戦、30分耐久レースのエントリーを確認させて下さい。 2012/4/26 6:44 追記
団体戦のルールについて
■30分耐久レース■
各チームのランニングバイクにICタグを装着して
①30分経過時点での周回数をカウントします。
②30分経過時点でスタート地点からの距離を概算します。
③実際に周回した数に、年齢ごとの係数をかけてNET周回数を算出します。
ちなみに3才を基準とし
2才は×1.2
4才は×0.9
5才は×0.8
となります。
30分の経過時点でいちばんたくさんの周回をしたチームが優勝となります。

■団体戦■
ビギナー、2才、3才、4才、5才それぞれの地点に
封筒の入ったカゴがありますので地点に到着したら封筒を一枚引いて
スタート地点まで戻ってきてください。
チーム監督は封筒を開封して
中に書かれたテントウムシの数を数えてください。
選手が集めたテントウムシの数が20になったら完了となり
20をそろえたチームが3チームとなった時点でレースは終了となります。
予選A、予選Bの上位3チームのなかで
テントウムシを集めた時間の早かった上位3位が表彰対象となります。

---------------------------------------------------------------------
2012/4/27 19:15 追記


団体戦、30分耐久レースに参加されるチーム数を把握したいと思います。
つきましてはこのブログのコメント欄に
■所属チーム名■
■団体戦参加チーム数■
■30分耐久レース参加チーム数■
をご記入いただけますよう御願い申しあげます。

なおエントリー多数につき
団体戦、耐久レースともに2グループに分けての開催となりますので
宜しく御願い致します。

---------------------------
【記入例】
■TEAM La Luce■
■団体戦 4チーム■
■30分耐久レース 2チーム■

なお、耐久レースに関しましては自動車レース同様に
各チームで1台のランニングバイクを使って下さい。
ピットにて調整をする技術も勝利への近道となりますが
いちばんの理由はピットに100台ものランニングバイクが入れないことなんですね。
MAXのケースでは20チームが一斉にスタートをすることになりますが
その際に20チームの交代選手がそれぞれ自分のランニングバイクを持ち込むと
80台のバイクが並ぶことになります。
80台のバイク&80人の選手が待機するとなると
かなりのスペースを必要とされますが
残念ながらCITY KARTさんにそこまでのスペースはありませんので
チームメカニックが如何に早くセッティングをするか
如何にスムーズに選手交代をさせるか
などなど、チームとしての総合力を競うのが目的となりますので
ご理解のほどよろしくお願いします。
といった具合に御願い致します。

メンバーが足りない場合でも
レース参加を希望する場合には
【欠員数】を記入のうえで
上記内容を記載願います。


↓大会当日に配布する記入シートの見本になります。
b0247702_1016034.png
b0247702_10155627.png

[PR]
by teamlaluce | 2012-04-25 09:34 | レース参戦報告
大会タイムスケジュール(予定)
おおまかなスケジュールとなりますが
実際はやや前倒しになる可能性が大です。
実際に15時までの大会はかなり疲れます!
特に2才児のテンションキープが課題になってきますが
なるべく盛りだくさんに楽しみたいと思っていますので
ご理解のほど宜しく御願い致します。
ランニングバイクの大会としては久々の晴天に恵まれそうですので
眠くなったらシートの上で寝かせてあげても風邪引かないと思いますよ。

More
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-24 20:30
最終的なエントリーリストになります。 2012/4/25 05:45
皆様からのご連絡を元に最終的に修正したものになります。

More
[PR]
by teamlaluce | 2012-04-24 19:48 | レース参戦報告
  

光が丘公園をホームグラウンドに自転車とランニングバイクを楽しむKIDSと親の為のTEAM La Luce チーム・ラ・ルーチェの公式ブログです。自転車をつうじて親子で社会貢献のお手伝いをするのが目的です。
by teamlaluce
プロフィールを見る
画像一覧
フォロー中のブログ
hubgejapanの落書き場
Bicycle Ecol...
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
親子で100kmサイクリング..
at 2017-04-20 09:21
親子で100kmサイクリング..
at 2017-03-23 09:06
4月2日に開催決定
at 2016-03-09 17:57
春の自転車走行会を企画中!
at 2016-02-27 08:57
フォースの覚醒?
at 2016-01-09 12:32
外部リンク
ファン
ブログジャンル
部活・サークル
自転車・バイク