<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
年内最後の練習会情報
12/29 10時から
元旦レースの下見を兼ねて練習会を開催します。
集合場所はいつもの場所です。

お暇な方はよろしくお願い致します。
[PR]
by teamlaluce | 2013-12-25 14:14 | 練習会
第6回ひよこライダーズカップの賞品に関して
今大会は参加キッズ全員にメダルが贈呈されることになりますので、メダルの贈呈対象となるのはランニングバイク部門、父親部門、母親部門となります。
キッズ自転車部門の賞品はメダル以外のものになりますのご了承願います。

ランニングバイク部門よりもキッズ自転車部門の方がエントリーが少ないので、ひとりで金メダルを2個受け取るケースもでてきます。

お年玉企画として全員にメダルが行き届く分、ひとり一個までとしたいのでよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by teamlaluce | 2013-12-20 07:46
今週末は早稲田駅伝です。
今の国立競技場を走るのが最後になるであろう今年の早稲田駅伝に
リオ、ヒロキ、ウミの3選手がエントリーしております。
わずか400mではありますが
国立競技場のトラックを思うぞんぶん楽しんで来たいと思いますので
応援よろしくお願いいたします。


[PR]
by teamlaluce | 2013-12-19 17:12 | イベント情報
二周年記念パーティー兼クリスマス会兼忘年会
昨日は日暮里にありますトルコ、イラン、ペルシャ料理の店「ザクロ」にて
二周年記念パーティー兼クリスマス会兼忘年会を開催しました。

この店はテーブルがなく絨毯敷きの店内に座って食べる形式なので
勝手に好きな場所に座って食べたり飲んだり
ヘルメットを脱いだ子供達は子供達で楽しんでいた様です。

店の隅っこに現地の方が座っているなぁ~と思ったら
なんとリオちゃんパパではないですか(笑)
ドバイ駐在経験もある松平健似のリオちゃんパパが
現地の衣装を着るとここまではまってしまうとは
新しい発見ができました。

2才のサキちゃんはひたすらザクロの実を食べ続けていたそうな。

かっくんとケイタはいつも喧嘩をしています(笑)がそれも仲良しの証拠です。

小さかったはるかちゃんは上手に走りまわっていたし

ケンケンの双子の弟&妹ちゃん(2才)はしっかり食べていたみたい。

ソウタ(4才)はあいかわらずママの傍が好きで

ソウタ兄貴とリオ&ウミコンビはちょっとオトナな会話をしていました。

ケンケンはワイルドな父親そっくりになってきて
胡坐をかいて肉にかぶりついていました。

ヒロキくんは髪を伸ばし始めて男っぷりに磨きがかかり

あいりちゃんはいつものごとく愛嬌を振りまいていました。


毎回会うたびにちょっとずつ成長していく子供達を見られるのは嬉しいですね。

チームのパパさん達はちょっと大人しめですが

知的クールなイケメンかっくんパパ

いつも穏やかイケメンのソウタパパ

長身でスマートでガールズバーが大好きな(爆)ケイタパパ

寡黙でマッチョでワイルドなケンケンパパ

松平健似の渋さをもつリオちゃんパパ

隠れ裏代表でもあるいつも優しいメカニックひろきパパ



隠れ武闘派?宝塚派?スリムながら男前なリオちゃんママ

いつも子供三人を優しく見守っている笑顔が絶えないケンケンママ

みんなと遊ぶの大好きなニコニコケイタママ

やんちゃ坊主のそうた兄貴を裏でしっかりコントロールしながらも
しっかり楽しんでいるそうた兄貴ママ

おとなしめな兄貴と元気姫への目配せを常に忘れない若手のかっくんママ

忙しいパパに変わって母子二人でアクティブに活動しているソウタママ

みなさんお疲れさまでした。




今回は都合でタボさんファミリーと
ゆうまるファミリーは参加できませんでしたが
今度は全員が集まれれる機会を作りたいと思いますので宜しくお願い致します。


b0247702_1062080.jpg

あれ、アリさん靴履いてないし(笑)

b0247702_1065241.jpg

夕焼けだんだんで遊ぶ子供達。
[PR]
by teamlaluce | 2013-12-16 10:08 | 飲み会?
第8回 シーサイドライダーズカップの報告です。
2013年12月8日、国際展示場前にて開催された第8回シーサイドライダーズカップに、4才ガールズ ウミ選手、4才ボーイズ ケイタ選手、ソウタ選手、5才ガールズ リオ選手の4人が挑戦してきました。

◼︎ウミ選手
予選はヤル気のない走りを見せて4位
敗者復活戦では本気を見せて好スタートのままだんとつの1位
決勝ではスタートに失敗して4位入賞


◼︎ケイタ選手
予選、敗者復活戦ともに好スタートをするも、彼特有のレースを愉しむスタイルを堅持し、最後尾から数えてトップでゴール


◼︎ソウタ選手
予選はふるわないものの敗者復活戦ではだんとつ1位で準決勝にコマを進めるも、層の厚い4才ボーイズの壁に阻まれる。


◼︎リオ選手
予選4位、敗者復活戦4位と安定した結果に。常に安定したテンションを維持できるリオ選手は、ポイントを稼ぐ定期戦向けのスタイルかもしれません。


殆どの選手が自転車練習がメインとなり、レース当日が一ヶ月ぶりのストライダーライドだったりしますが、自転車のペダルをこぐ練習により、キック一回のパワーがUPしている気がしました。

マラソンでいうならばピッチ走法ではなくストライド走法に移行しつつあります。



レース終了後はソウタパパがターゲットになり、子供達に絡まれていましたが、レースの後の全員お遊び時間が子供達にとっては楽しいみたいです。

木に登ったり、ジャンプをしたり、ぐるぐる回ったりと汗をかくまで遊んでいました。


レースの後は近くで打ち上げ!
子供は子供、大人は大人でダベリング(笑)

4才、5才がメインになると親がついていなくても子供だけでまとまって遊んでくれる様になるので助かります。

レースも楽しいけれどレースの後のおしゃべりタイムもチームが仲良く出来ていいですよね。


メンバーは僅か10家族のラルーチェですが、今がいちばんまったりしているかも知れませんね。

今週末は2周年パーティーで全メンバーが集合しますよ!
[PR]
by teamlaluce | 2013-12-11 07:40
元旦レースはどうしましょ?
せっかくなのでお正月らしいことをしたいと思っています。
まあおせちは食べ飽きるでしょうから
お雑煮とかを出せればいいのですが準備が大変そうだし・・・
寒いので皆様が温まれる何かを用意しようとは思っていますが
BBQ広場は年末年始だけ火気厳禁となるそうで
どうしたらいいのか困っています。

参加してくれた子供達にお年玉は用意するとして
遠方からもゲストがくるので
チームなりの「お・も・て・な・し♪」をしたいと思うし。
いつものパン屋さんやおにぎり屋さんはお休みだし
やるとは言ったもののいろいろと困っています。

いつもの練習会のノリでやるのは失礼だし
ねえねえ、メンバーのみなさんどうしましょう?

メンバーも全員が来れるわけではないだろうし
少ない仲間でまったりわいわい楽しくするにはいろいろ考えないといけませんね。

自転車はデュアルレースにして敗者は墨で顔に落書きをされる運命が待っています(笑)
子供用テニスラケットを使っての羽子板大会や
ストライダー凧あげなんかも愉しいかもしれませんが
なにぶん人数が確定しないと何もできないのが現状だったりします。
[PR]
by teamlaluce | 2013-12-05 14:17 | イベント情報
2014/1/1 光が丘公園でレース開催決定しました。
先走ってはおりますが
新年早々にレースを開催することになりました。
 ★ランニングバイクレース
 ★キッズ自転車レース
 ★アダルト自転車レース
の3種目となります。

あ、お子さんがランニングバイクもしくはキッズ自転車レースに参加の場合
保護者はアダルト自転車レースに強制エントリーとなります。

子供だけにレースをさせて親はぼーーっとみているなんてありえませんので(笑)
家族全員参加型の大会となりますから
自分だけは楽をしたいと考えている保護者の方はエントリーを控えてください。
お子さんのまえで頑張っている親の姿を見せるいいチャンスですので
家族みんなで頑張れる方のみエントリーをお願いしたいと思います。

現在のところ3家族のエントリーが確定しておりますので
大会開催は決定となりました。

なお、全レースに年齢制限は設けません。
そして各レースともに男女別で上位3名までにメダルを贈呈します。


ランニングバイク部門で男女3個
キッズ自転車レースで男女3個
アダルト自転車レースで男女3個
なので合計18個のメダルを用意したいと思います。

参加者が合計で18名に満たない場合には
なんと全員がメダルをもらえてしまうという
まさにお年玉企画となっております。
正月早々にメダルをもらえるなんて
今年は春から縁起がいいや♪
なんてことを考えておりますが

コースは全長約1,000mで途中チェックポイントが5か所あります。
事前に試走をしないとレース中に迷子になる可能性も高いので
2,3歳の選手は親の併走を認めます。
ただしアップダウンのキツイコースですので
1,000mを親が一緒に走るのは体力的に厳しいかもしれませんが
そのへんは御了承願います。




林の中をグルグル回って

赤い屋根の東屋の周りを三周回ってワン!と叫んだら

300m先の芝生の丘を目指します。

丘を登ったらてっぺんから下まで一気に駆け下りてきて

そこから赤い屋根の東屋へ戻ってきますが

途中には障害物が設置されていますので

ランニングバイクや自転車を担いで乗り越えてください。

そして最後に渾身の力を振り絞って200mダッシュをしたらゴールです。

コーナーワークが得意とか、スタートダッシュが速いとか

そんなことは問題になりません。

誰が速いかではなく、誰が強いか?

そんな過酷なレースになることでしょう。

ミニ四駆みたいに狭いコースをグルグル回るレースではなく(笑)

広い公園の中で最適なコースを自分で探して走るレースになります。

ちょっと遠回りをしてスピードのでる舗装路を選ぶか

木の根が張った凸凹の最短コースを進むのか?

その選択は子供の判断次第です。

チェックポイントさえ通過できれば後は自分の好きなコースを走れます。

どの路面が速く走れるかを判断しながら

頭を使って、体力を使ってのレースは想像を絶することでしょう(笑)
[PR]
by teamlaluce | 2013-12-02 21:05 | イベント情報
早稲田駅伝のエントリーリストが発表されました。
12月21日に開催される早稲田駅伝の参加者が発表になりました。
我がチームからはヒロキファミリー、リオファミリー、ウミファミリーの3家族
ストライダー関係ではプチロケさんから4家族、世田谷ライダーズから1家族、近所のストライダー仲間1家族の
合計9家族が出場します。

ストライダーのレースは同い年の仲間と、いつも同じ顔ぶれで競争するケースが多いので
悪くいえば顔馴染み仲間だけのレースになり兼ねません。
たまには100%アウェイの会場で、各年齢入り乱れた環境を体験させることも必要だったりします。

スタートの号砲が鳴る直前のあの緊張感は、何度体験しても心地良いものです。
勝ち負けだけではなく、本番環境でもビビらない度胸は
アウェイのレースを経験してこそ身に付くことでしょう。

道具を使わずして、ただ走るだけのシンプルな競技ながら
走るというもっとも基本的な動作を競うマラソン競技は
実は子供の本当の体力を引き出してくれる場所かも知れません。

わずか400mの距離ではありますが、建て替え前の国立競技場のトラックを走る最後のチャンスです。
国立の晴れ舞台で子供達が全力で走る姿を楽しみにしています。

エントリーしているチームメンバーのみなさま
子供に負けないように併走して下さいね。



TEAM La Luceは子供だけに何かをやらせるのではなく
親子で一緒に汗をかける家族を応援します。
家族の絆は家族全員が同じステージに立ってはじめて
より深まることがあるはずです。
[PR]
by teamlaluce | 2013-12-02 08:28 | レース参戦報告
12/15はチーム設立二周年兼クリスマスパーティーです。
12/15 夕方より都内某所にち
チーム設立二周年兼クリスマスパーティーを開催します。
現時点では全家族が参加していただけそうなので
約30名の大所帯となりますが
初の全員参加イベントとして楽しみたいと思います.
[PR]
by teamlaluce | 2013-12-01 17:55
  

光が丘公園をホームグラウンドに自転車とランニングバイクを楽しむKIDSと親の為のTEAM La Luce チーム・ラ・ルーチェの公式ブログです。自転車をつうじて親子で社会貢献のお手伝いをするのが目的です。
by teamlaluce
プロフィールを見る
画像一覧
フォロー中のブログ
hubgejapanの落書き場
Bicycle Ecol...
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
親子で100kmサイクリング..
at 2017-04-20 09:21
親子で100kmサイクリング..
at 2017-03-23 09:06
4月2日に開催決定
at 2016-03-09 17:57
春の自転車走行会を企画中!
at 2016-02-27 08:57
フォースの覚醒?
at 2016-01-09 12:32
外部リンク
ファン
ブログジャンル
部活・サークル
自転車・バイク