フォースの覚醒?
今まで自転車部の活動ばかりが目立っていた我がチームですが
今年は新しいジェダイが誕生しそうな予感がします。
アナキン・スカイウォーカーの後継者として
ルーク・スカイウォーカーが生まれたように
第二世代の選手たちが続々と選手デビューを果たしました。
MAHIRO、AIRI、HARUKAとガールズ選手が3名
スターウォーズ フォースの覚醒では
初の女性ジェダイ騎士が生まれたように
TEAM La Luceでは新たなガールズ選手が
ストライダーや自転車のレースシーンで活躍しそうな気がします。

そんなわけでストライダー部門は現役選手でもあるKEITA選手をリーダーとして
ジェダイ・オーダーを組織して欲しいと思っています。
[PR]
# by teamlaluce | 2016-01-09 12:32
東京ワンダーレースに参戦してきました。
昨年の12月27日
味の素スタジアムにて開催された東京ワンダーレースに参戦してきました。
レースの詳細はこちらで紹介されているので参照願います。
http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/188017

もうすっかりストライダーは卒業して次のステップに踏み出した子供達は
ストライダーのレース以上にがんばっていました。
400Mのコースを未就学児は2周、小学一二年生は4周で勝負をします。
ストライダーのレースはたいがい第一コーナーを制したものが表彰台に登れますが
自転車レースの場合は逃げるか追うかの駆け引きがあるので
スタートダッシュや第一コーナーを制しただけでは表彰台には登れません。
体力と頭脳の勝負になるのが面白いところであります。

そして自転車レースはストライダーのレース以上に機材やカスタムがものをいいます。
一台30万円近いカーボン製のロードレーサーから1万円台の自転車までまさにいろいろですが
もちろんエンジン自体の性能が高くないと結果には繋がらないでしょう。
1年生の選手は来年を見越しての参加で
さすがに2年生は速くて強い選手がいるので来年の参加に期待を込めます。

未就学児クラスでは年長さんが最後のチャンス!
ここで頑張らないと表彰台には登れません。
そんな中で気を吐いたのがSOTA選手

b0247702_1234763.jpg


なんと自身初の表彰台&準優勝!

b0247702_12205256.jpg


ストライダーのレースでは表彰台に乗れませんでしたが
自転車の大舞台での2位はかなりの価値がありますよ!
これにはお母様が一番驚いていました。

一、二年クラスでは
UMI選手

b0247702_122306.jpg


HIROKI選手

b0247702_12233720.jpg


そして未就学児クラスでは
2歳でレースデビューのMAHIRO選手も頑張りました。

b0247702_12244563.jpg


HIROKI選手とUMI選手は今年のレースで優勝ジャージをGETできるように頑張ってくださいね。

2015年最後のレースは大成功で終わりました。
[PR]
# by teamlaluce | 2016-01-09 12:26 | レース参戦報告
メリダ・ミヤタカップで3位に入賞しました。
11月14日 横須賀で開催されたメリダ・ミヤタカップ2015の
小学1年生クラスにエントリーした
ヒロキ選手がみごと3位で表彰台に登りました。
ランニングバイクは卒業しましたが
MTBのレースでしっかり活躍しています。
ヒロキ選手おめでとうございます。
[PR]
# by teamlaluce | 2015-11-18 19:34 | レース参戦報告
本日はアンカー日産スタジアム・サイクルパークフェスティバルです。
今日はラルーチェからSOTA選手、UMI選手が
石神井らいだ~ず(仮)からはNAOTARO選手が
日産スタジアムで開催される自転車レースに参加してきます。

昨年の様子はコチラ



未就学児はコース1周400M
ジュニアB(1、2年生)はコース3周1200Mで速さを競います。
今年は日本全国からストライダーキッズのOB、OGが参加をするようですので
レベルの高い戦いになりそうです。

未就学児のレベナカップでは昨年、UMI選手が1位となりましたので
今年もぜひメンバーで連覇を成し遂げられるか?
SOTA選手、NAOTARO選手の活躍に乞うご期待!

ジュニアBは昨年優勝した選手が今年も2年生ということで
同じ土俵で戦うことになります。
アンカージュニアBクラスでの最高成績は
2013年にSOTA兄貴の9位となりますので
ぜひチーム最高記録を更新できるように
UMI選手も頑張ってくださいね。
[PR]
# by teamlaluce | 2015-09-26 06:52 | 自転車部
100km/CLUB
新しい試みとして「100km/CLUB」という集まりを作ってみました。

「100km/CLUB」とは

未就学児から小学校低学年までの子供で

自転車に乗って一日で100kmを走破できたスーパーキッズの集まりになります。

現在、100km/CLUBのメンバーは日本全国でまだ7名だけですが

そのうち3名はTEAM La Luceのメンバーとなります。

ストライダーのレースを立ち上げたのは

2~5才の子供達の潜在的なポテンシャルを引き出すがことが目的であり

単にレース愛好家を作ることとは方向性が異なります。

なぜならTEAM La Luceの基本にあるのは子育てですからね。

そんなわけでストライダーのレースブームを作った後は

自転車のブームを作ろうと思っていまして

そのひとつが100km/CLUBになるわけです。

最近では4歳にもなれば普通に自転車を乗りこなせるようになるわけですが

ストライダーでは様々なレースに出て表彰台に上ることが目標となります。

しかしながら自転車移行すると

レースに出ようなんて思う方はごく少数派になってしまいます。

その理由は。。。

ストライダーはレースがあるからお金を掛けるけど

子供用の自転車に乗れるのであれば

前にカゴのついた安くて重たくて乗りづらいものでも与えておけば充分!

と考える親がほとんどだからであります。


ちゃんとした自転車に乗ることで

子供達は逞しく成長を遂げることができます。

実は今日も2家族が100km/CLUBの新メンバーとなりました。

ひとりは6才と2日で100kmを完走し

もうひとりは小学校一年生で120kmを走破しました。


大人だってよほどの変態でない限りは

自転車で100kmを走ろうなんて発想はしませんが

実はしっかり段取りを組んであげると

子供でも100kmを走ることができるようになるんです。

6才、7才で既に大人と同等の体力と精神力を身につけることが出来るとしたら

彼らの未来は明るいものになることは間違いありません。

大人でも出来ないことを出来る子供達の後姿を見ると

その背中の大きさに驚かされます。

レースはたとえどんなに頑張っても

自分より速い選手がいたら勝てません。

レースはたとえ頑張らなくても

自分より速い選手がいなけば勝つことができます。

レースは自分の頑張りが成果として現れるかというとNOでしょう。

あくまでも相対的な順位に過ぎません。

しかしながら1日で100kmを走るという行為は頑張る気持ちさえあれば

誰でも達成することができるから

いたずらに順位だけで成果となるレースよりも

子供達を正当かつ公平に評価してあげることが可能となるはずです。
[PR]
# by teamlaluce | 2015-09-06 01:01 | 自転車部
  

光が丘公園をホームグラウンドに自転車とランニングバイクを楽しむKIDSと親の為のTEAM La Luce チーム・ラ・ルーチェの公式ブログです。自転車をつうじて親子で社会貢献のお手伝いをするのが目的です。
by teamlaluce
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
練習会
レース参戦報告
イベント情報
カスタマイズ
写真集
飲み会?
GOODS
お店紹介
プロフィール
自転車部
La Luce CUP
La Luce CUP(自転車)
人事
未分類
フォロー中のブログ
hubgejapanの落書き場
Bicycle Ecol...
最新のトラックバック
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
ブログパーツ
最新の記事
宮城夏季合宿無時終了
at 2017-09-05 20:57
親子で100kmサイクリング..
at 2017-04-20 09:21
親子で100kmサイクリング..
at 2017-03-23 09:06
4月2日に開催決定
at 2016-03-09 17:57
春の自転車走行会を企画中!
at 2016-02-27 08:57
外部リンク
ファン
ブログジャンル
部活・サークル
自転車・バイク